FC2ブログ
ROSELANI BLOSSOMS
HAWAII・ワン・ニャン
松竹大歌舞伎
春日井市民会館に松竹大歌舞伎を見に行って来ました。
12時開演 20分・30分の休憩を挟んで、3時20分まで。

市川右近さん 
 毛抜

四代目市川猿之助 襲名披露
 口上

市川猿之助
 義経千本桜
早着替えと、猿之助さんの運動能力にもびっくりしました。
こんどは、スーパー歌舞伎も見てみたいです。

お友達が市川春猿さんと顔見知りなので、楽屋口まで行って、挨拶してきました。
トラックが停まってました。
右近さんの入りに、遭遇しました。

IMG_6782 - コピー

IMG_2925.jpg

IMG_8256.jpg

福山雅治さんからの、襲名お祝いへの贈り物の幕
IMG_2390_20130715210216.jpg


宝塚
インターネットとひかりTVが繋がらなくて、NTTに来てもらいました。
(ホームゲートウェイ)ルーター?を替えてもらったら、繋がりました。

12日(火) 中日劇場に宝塚星組を観てきました。
柚木 礼音
夢咲 ねね

revue_img_20130313232638.jpg

3部構成になってました。

ミュージカル
『怪盗楚留香(そりゅうこう)外伝-花盗人(はなぬすびと)-』
古龍作「楚留香新傳」風雲時代出版社刊より
脚本・演出/小柳奈穂子
 

[解 説]
 酒と女をこよなく愛し、冒険と正義のために盗みを働いては現場に香の匂いを留めて去る洒脱な怪盗、楚留香(そりゅうこう)。2007年にはF4のケン・チュウ主演でドラマ化され、“台湾のアルセーヌ・ルパン”とも言われる人気キャラクターの活躍を、宝塚歌劇ならではの華やかな演出でお届けします。

IMG_0528.jpg


グランド・レビュー
『Étoile de TAKARAZUKA(エトワール ド タカラヅカ)』
作・演出/藤井大介
 

[解 説]
 Étoileとは、フランス語で“星”。夜空を染め上げる、悠久の美しい星の数々、その星たちが織り成し形作る星座の神話から受けたイメージをレビューで表現。美しく輝かしいキラ星たちが奏でる、美しくゴージャスなレビュー作品です。

IMG_2619.jpg

何度観ても華やかで、日常を忘れさせてくれます。




宝塚
バスツアー 花組 花蝶しほちゃん(おおさちの会)応援バス2台

いつものお友達と、宝塚まったく初めての人と、本場は初めての友達2人と、近所さん2人と、6人で参加しました。

オーシャンズ11
日本で2002年に公開された映画で、ダニー・オーシャンと彼が率いる10人の仲間が、ラスベガスにあるカジノの金庫破りに挑む、サスペンス・アクションドラマです。

revue_img_20130303004926.jpg

ミュジアムで先回の衣装を見ました。
IMG_2550.jpg

IMG_2702.jpg

花組全員
IMG_2826.jpg

IMG_2556_20130303004930.jpg

初めてのお友達も、素敵だったと感激してました。
朝7時過ぎ~夜10時過ぎに帰って来ました。

行く途中 滋賀県甲賀市で、高速路線バスの火は消えてましたが、バスを見ました。


宝塚
中日劇場で宝塚を観てきました。

若き日の唄は忘れじ

文春文庫 藤沢周平さん(蝉しぐれより)
藩の権力争いに巻き込まれた藩士の波乱に満ちた半生と、彼を慕う武家娘との淡い恋心を切々と描いた作品。藤沢文学の香り高い情景を余すところなく盛り込んだ名作を、新生雪組が上演。壮一帆、愛加あゆのトップお披露目公演となります。


IMG_2548.jpg

35分休憩の後

グランド・レビュー
『Shining Rhythm!』-新たなる誕生-

[解 説]
「光」「影」「ときめき」「喜び」、そして「情熱」「躍動」をテーマに、パワフルかつ幻想的に織り成す、ダンシング・ショー。雪組のショースター、ダンサー、シンガーたちが、心弾むリズムに乗せて、輝く舞台をお届けします。2012年3月に上演された同作品を、壮一帆を中心とした新生雪組に合わせた新バージョンで上演します。

素敵でした~。華やかで、日常を忘れて楽しめます。


観劇
御近所さんと、近くから出発する農協さんの宝塚観劇に行って来ました。
11時開演の為、6時出発する観光バスに乗って出かけました。

瑞羽奏都さん(小牧出身)出演する月組
ロミオとジュリエット

いいとも!27時間TV に出ると奏都さんのお母さんに聞いてたので、見てました。少し映りました。
みんなで、いいともの歌を歌ってました。

ロミオが 龍 真咲 と 明日海 りお さんと交代で公演してますが、今日午前の部は明日海 りおさんでした。 
素敵でした~。
現実に戻りました~。
IMG_1143.jpg

IMG_1145.jpg



宝塚観劇
宝塚観劇に行って来ました。
花組 全国ツアー公演
■主演・・・蘭寿 とむ、蘭乃 はな

多治見市民会館に観に行って来ました。
花蝶しほちゃんも多治見に来ています。
始まる前に、会の方達と楽屋口でしほちゃんに会う事ができ、お話もしました。
本番15分前で舞台化粧もしてました。今日もすごくかわいかったです。

ミュージカル・ロマン
『長い春の果てに』


[解 説]
 脳外科医とピアニスト志望の少女の恋を描いたハート・ウォーミングなミュージカル。1995年にフランス映画の鬼才アレクサンドル・アルカディが描いた秀作「世界で一番好きな人」をモチーフにした舞台で、2002年に紫吹淳と映美くららを中心とした月組で上演し、好評を得た作品です。


レビュー・ファンタシーク
『カノン』

[解 説]
 “カノン”とは、音楽用語でメロディが追いかけ合いながらクライマックスへ向かう手法。レビュー『カノン』は世界の名曲を素材に、それにまつわる悲しみ、希望、愛などの“思い”を各景の主題とし、全体が一つの音楽詩として、生きる喜びを歌い上げます。ダンサー蘭寿の魅力が最大限に発揮されると共に、花組の持つ明るいエネルギーが舞台一杯に溢れます。

revue_img_20120523231110.jpg






観劇
中日劇場に宝塚を観て来ました。
宙組 
仮面のロマネスク

ファナティック・ショー
アバショナード

IMG_0132 (225x300)

前列で観る事が出来て、感激しました。




Copyright © ROSELANI BLOSSOMS. all rights reserved.