ROSELANI BLOSSOMS
HAWAII・ワン・ニャン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


171年ぶりのミラクルムーン
 171年ぶりの珍しい「後(のち)の十三夜」の月が5日、日本各地で観察された。前回観賞できたのは江戸時代後期の1843年。天文ファンの間では「ミラクルムーン」と注目を集めた。

【通天閣と後の十三夜の月】

 美しい月として親しまれる「名月」は通常年2回、旧暦8月15日の「十五夜」と同9月13日の「十三夜」に現れる。「後の十三夜」の月は、年3回目となる珍しい「名月」。旧暦では3年に1度、「うるう月」を入れて季節とのずれを調整する。旧暦に従うと、今年は171年ぶりに9月にうるう月が入り、11月5日が2度目の「十三夜」となった。これが「後の十三夜」と呼ばれる。【河内敏康】

7944916d33acd606b1ffc95a1f90a2421.jpg

デジカメで撮影  上の写真の様には撮れません。
雲の間から大きな月が見えます。
IMG_4165.jpg

IMG_4166.jpg
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ROSELANI BLOSSOMS. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。