ROSELANI BLOSSOMS
HAWAII・ワン・ニャン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画
エージェント:ライアン

投資銀行員という表向きの顔を持つCIA情報分析アナリストのジャック・ライアンが、世界恐慌勃発を狙う巨大な陰謀に立ち向かう。

あらすじ
ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストという、二つの顔を持つジャック・ライアン(クリス・パイン)。ある日、モスクワの投資会社チェレヴィン・グループの不審な動きをキャッチし、上官ハーパー(ケヴィン・コスナー)にエージェントの現地派遣を要請する。しかし、彼から返ってきたのはライアン自身による調査命令だった。チェレヴィン・グループへの監査を装ってモスクワへと飛んだライアンだが、そんな彼に同グループの警護員が襲い掛かってくる。

T0017570p.jpg

77990_1465424313680223_1912989688_o.png

1898101_1466168720272449_2138170826_n.jpg

ハラハラ、ドキドキしますが、主演のクリス・バインがなんだか安心して観れる感じがしました。
ケヴィン・コスナーも久し振りで、良かったです。
終ってから出口で、ご近所の仲良しさんと偶然出会いまして、一緒にランチしました。
ケヴィン・コスナーがお好きなようです。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ROSELANI BLOSSOMS. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。